Civil Code Consultant - Claims -
民法債権法の基礎から実務者レベルまで

【民法検定】民法債権法務士認定試験

一般財団法人 全日本情報学習振興協会
法学検定実行委員会




民法債権法務士認定試験
             

申込期間
決まり次第お知らせします
試験時間
10時00分~12時45分
開催会場
札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・津・大阪・京都・福岡・沖縄
受験料
15,000円(税抜)

ビジネス社会の取引の基本を学習する

本検定は、取引社会を支える最も基本的な法的 基礎である民法の債権関係の規定について、企業や団体の実務担当者の実践的な知識を認定します。

まず、民法第三編 債権法の条文をしっかり読んでみよう

出題は、下記の民法第三編、債権より出題されます。基本的には第一章の総則から第五章の不法行為まで全ての分野から出題されます。合わせて320条以上の条文がありますので、まずは条文がすらすら読めるように、そして内容が理解できるように何度も読んでみて下さい。

ただし、民法は条文の文言の解釈を判例が行うといった面がありますので、次のステップとしては判例を少しずつ読んでいく事が必要となってきます。


【民法第三編 債権 構成及び条文一覧 】

  第一章 総則
第一節 債権の目的
第三百九十九条-第四百十一条
第二節 債権の効力
第一款 債務不履行の責任等
第四百十二条-第四百二十二条
 
第二款 債権者代位権及び詐害行為取消権
第四百二十三条-第四百二十六条
第三節 多数当事者の債権及び債務
第一款 総則
第四百二十七条
第二款 不可分債権及び不可分債務
第四百二十八条-第四百三十一条
 
第三款 連帯債務
第四百三十二条-第四百四十五条
第四款 保証債務
 
第一目 総則
第四百四十六条-第四百六十五条
第二目 貸金等根保証契約
第四百六十五条の二-
第四百六十五条の五
第四節 債権の譲渡
第四百六十六条-第四百七十三条
第五節 債権の消滅
第一款 弁済
 
第一目 総則
第四百七十四条-第四百九十三条
第二目 弁済の目的物の供託
第四百九十四条-第四百九十八条
 
第三目 弁済による代位
第四百九十九条-第五百四条
第二款 相殺
第五百五条-第五百十二条
第三款 更改
第五百十三条-第五百十八条
第四款 免除
第五百十九条
第五款 混同
第五百二十条
 
  第二章 契約
第一節 総則
第一款 契約の成立
第五百二十一条-第五百三十二条
第二款 契約の効力
第五百三十三条-第五百三十九条
第三款 契約の解除
第五百四十条-第五百四十八条
第二節 贈与
第五百四十九条-第五百五十四条
第三節 売買
第一款 総則
第五百五十五条-第五百五十九条
第二款 売買の効力
第五百六十条-第五百七十八条
第三款 買戻し
第五百七十九条-第五百八十五条
第四節 交換
第五百八十六条
第五節 消費貸借
第五百八十七条-第五百九十二条
第六節 使用貸借
第五百九十三条-第六百条
第七節 賃貸借
第一款 総則
第六百一条-第六百四条
第二款 賃貸借の効力
第六百五条-第六百十六条
第三款 賃貸借の終了
第六百十七条-第六百二十二条
第八節 雇用
第六百二十三条-第六百三十一条
第九節 請負
第六百三十二条-第六百四十二条
第十節 委任
第六百四十三条-第六百五十六条
第十一節 寄託
第六百五十七条-第六百六十六条
第十二節 組合
第六百六十七条-第六百八十八条
第十三節 終身定期金
第六百八十九条-第六百九十四条
第十四節 和解
第六百九十五条-第六百九十六条
第三章 事務管理
第六百九十七条-第七百二条
第四章 不当利得
第七百三条-第七百八条
第五章 不法行為
第七百九条-第七百二十四条

全情協TOPへ

資料請求

企業担当者の方へ

申請書(個人用)

民法債権法務士認定試験の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますので、御社の様式に合わせてご利用下さい。

全情協クオリファイドメンバー

PAGE TOP ▲